大切畑ダム


項  目 内  容 
諸  元  等
ダム名大切畑(おおきりはた)ダム
ダムの所在地(右岸) 熊本県阿蘇郡西原村小森地内
ダムの所在地(左岸)
水系河川名 2級河川 白川水系  鳥子川
事業名 大切畑地区県営農地等災害復旧事業第1号工事
発注者名 熊本県
受注者名 熊谷・杉本・藤本・肥後建設工事共同企業体
ダムの型式 前面遮水ゾーン型フィルダム
ダムの目的 かんがい
堤高(m) 29.0
堤頂長(m) 237.7
堤体積(m3) 460,000
天端標高(EL m) 249.0
全体工期(着工から竣工まで) 令和元年12月14日〜令和6年2月29日
休止期間 無し
ダムの特徴 熊本地震により被災したダムを断層を避けて237m上流の位置に新設する。
転  流  工
工期  
転流方式 仮排水路による転流
通水断面積(u) A=6.05m2
水路延長(m) L=605.6m
トンネル延長(m)
対象流量(m3/sec) 50t/sec
越流超過確率(回/年) 0.1回/年
上流仮締切型式 アースダム式
転流工施工業者名(一括発注、分離発注) 橋口・礎復旧・復興建設工事共同企業体
堤体基礎掘削工
工期  
ダムサイトの地質(岩の種類・岩級区分) 土質基礎
堤体基礎掘削量 400,200m3(堤体掘削+洪水吐掘削)
コンクリート工
打設工期  
打設休止期間  
コンクリートダム本体打設工法  
コンクリートダム本体打設運搬設備  
フィルダム洪水吐打設工法 ポンプ打設、クレーン打設
堤体コンクリート打設量(進捗率)  
RCD工法の場合:RCDコンクリート打設量  
フィルダムの場合:洪水吐コンクリート量 15,500m3
暑中コンクリート対策工  
寒中コンクリート対策工  
堤 体 盛 立 工
盛立工期  
盛立休止期間  
堤体盛立量(進捗率)(m3) 0 (0%)
骨 材 関 係
原石の種類  
骨材の岩質・種類・Gmax  
骨材の岩級区分  
原石山掘削量(m3)  
原石山施工業者名(一括発注、分離発注)  
基 礎 処 理
工期  
基礎処理長(m)  
仮設備関係(配置場所、能力)
骨材プラント  
フィルタプラント  
コンクリート製造設備  
濁水プラント 配置場所:旧堤体左岸下流、能力:100t/h
補助運搬設備  
関 連 行 事
転流式  
初打設or盛立開始  
定礎式  
最終打設or盛立終了  
試験湛水開始  
竣工式  
地域行事  
そ  の  他
主要職員(役職、氏名、所属会社) 所長(現場代理人):北沢俊隆、褐F谷組、副所長(監理技術者):土屋任史、褐F谷組、
副所長:二俣尊貞、褐F谷組、副所長:栃木 勇、褐F谷組
記入日 令和4年2月24日
問合先  
添付写真説明
添付写真1  
添付写真2 


トップへ戻る