CMED会
〒104-0061
東京都中央区銀座2-14-2 銀座GTビル
一般財団法人日本ダム協会内
ダム工事総括管理技術者会事務局
ホームページについてのお問い合わせは
お問い合わせフォーム」まで
会長挨拶

ダム工事総括管理技術者会 黒木 博 会長挨拶

黒木 博会長挨拶
 現在、我々を取り巻く環境は、「働き方改革」により大きく変化しようとしています。この変化により、どういう事が起こり、解決すべき課題はなにか? という視点で、会員の皆様の意見を聞きながら関係機関の皆様と意見交換を継続しており、問題解決へ向けた様々なお願いをしております。具体的な機関は本省治水課様、北海道開発局・沖縄総合事務局を含めた各地方整備局様、水資源機構様、ダム技術センター様、建設コンサルタンツ協会様です。さらには日建連様とも実施しています。特に昨年は、本省治水課様とワーキングスタイルで「働き方改革」の課題解決へ向けた打ち合わせを複数回実施させていただきました。テーマとして「適切な工期設定」「残業低減」「労務単価向上」「機械損料見直し」「諸経費率の見直し」等を取り上げ、様々なお願いをしてまいりました。

 昨年度は、新型コロナウイルス感染症対策で活動の進め方も変わりました。昨年度の総会は書面による開催となったほか、@例年複数回実施していた研修会はWEB形式で1回の実施となりました。しかしながら、64名と多くの方に参加いただくことができ盛会となりました。A発注機関との意見交換についてはWEB形式主体となりましたが例年と同様の開催ができました。Bその他の活動についてもWEB会議を中心にすすめてきまたした。今年度の総会は、昨年開催できなかったことや年1回の直接顔を見てお話ができることを楽しみにされている方も多いと思い、新型コロナウイルス感染症対策を適切に実施することを確認したうえで、総会を開催しました。一方、残念ながら来賓のご招待および懇談会は中止いたしました。

 このように活動の進め方については、WEB会議など新しい方法を取り入れながら手探りで進めてまいりました。これからも効率的な手法を継続して取り入れるなど、運営スタイルについては変わっていかなければならないと思います。そのような中でも、ダム現場やダム技術者にとって有益であることを第一義として活動を進めていかなければならないと考えております。引き続きご理解とご協力をお願いいたします。


ダム工事総括管理技術者会 会長 黒木 博

Copyright 2006-2009 THE ASSOCIATION OF CERTIFIED CHIEF MANAGING ENGINEER FOR DAM CONSTRUCTION All rights reserved.