建設中のダム

千五沢せんござわダム

≪完成予想図≫  ≪施工状況≫ 2021/3/31
千五沢ダム千五沢ダム

(阿武隈川水系北須川)かんがい専用ダムに治水機能を付加させる千五沢ダム再開発事業。構造として、越流長を確保できるラビリ
ンス型洪水吐きを採用。
重力式ダム、水位低下操作室、減勢工改造工の躯体完了。導流部改造工は既設ゲート部以外の躯体完了。
流入部(ラビリンス部)は、3シーズン目の躯体構築(1,4号ラビリンス堰完了)を完了し、灌漑用水確保のため貯水中。
R3年度はラビリンス堰の構築完了、既設設備撤去に着手し、R5年度試験湛水を目指す。

CMED ()は離任者配属人数3人建設情報はこちらへ
(田邉 英雄)(大下 昌利)施工者清水・青木あすなろ・あおい
(塚本 正美) (樋川 直樹)工期自: 2014年10月06日(平成26年10月06日)
山田 史章 (平野 英司) 至: 2024年3月29日 (令和6年3月29日)
西村 健太郎(正井 洋一)お知らせダムと観光
位置福島県石川郡石川町大字母畑地先ダム現場イベント情報
事業者福島県 
ダム諸元形式中央コア型アースダムリンク千五沢ダム(再) - ダム便覧
高さ43.0m福島県のダム
長さ176.5m県中建設事務所ダム(福島県)
堤体積347.0千m3 
Copyright 2006-2009 THE ASSOCIATION OF CERTIFIED CHIEF MANAGING ENGINEER FOR DAM CONSTRUCTION All rights reserved.