建設中のダム

新丸山しんまるやまだむダム

≪完成予想図≫ ≪着工前≫ 2021/8/20
新丸山ダム 新丸山ダム
(木曽川水系)木曽川中流域にある丸山ダムに一部乗座する形で20.2mの嵩上げを行い、丸山ダムが持つ洪水調整および発電の増強に加え、用水の安定供給機能を備える再開発ダム。既存ダム機能を維持しながら工事を実施する。
CMED ()は離任者 配属人数 7人 建設情報はこちらへ
(所長)佐々木 啓次(監)国島 広弥施工者大林・大本・市川特定建設工事共同企業体
新川 隆中尾 久工期 自: 2021年01月29日 (令和3年01月29日)
寺林 好明蔵元 一成 至: 2025年03月31日 (令和7年03月31日)
宮入 斎 お知らせ 
位置岐阜県加茂郡八百津町・可児郡御嵩町地先 
事業者国土交通省 中部地方整備局 
ダム諸元型式重力式コンクリートダムリンク 
高さ 118.4m 
長さ 340.6m 
堤体積 1,070.0千m3 
Copyright 2006-2009 THE ASSOCIATION OF CERTIFIED CHIEF MANAGING ENGINEER FOR DAM CONSTRUCTION All rights reserved.